プライバシーポリシー

1.個人情報の保護についての基本的考え方

 通建連合は、構成組織および組合員の経済的、社会的地位の向上を図ること、並びに公平で公正な社会の実現に寄与すべく日々活動している。通建連合はそうした活動を円滑に遂行するために、必要に応じて個人情報及び特定個人情報等(マイナンバー及びマイナンバーをその内容に含む個人情報をいう。以下同じ)を保護することの重要性を踏まえ、その適正な取り扱いの確保について、以下の通り基本方針を定める。

1.「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、その他の関係諸法令を遵守するとともに、関係省庁ガイドラインおよび個人情報の適正な取り扱いに関する社会的ルールに準じ、適切に取り扱う。

2.適正な個人情報及び特定個人情報等の取り扱いに向けて、通建連合の規約・規程類を必要に応じて改訂・整備し、幹事会を始めとする組合の役職員に周知徹底する。

3.個人情報及び特定個人情報等の取得にあたっては、その利用目的を明確にし、それに従って個人情報を取り扱う。

4.個人情報及び特定個人情報の漏えい、紛失、改ざん、滅失及び毀損等を防止するため、必要かつ適切な安全管理を行う。

5.組合活動に伴う実務を遂行するために提携・協力している企業・団体等に対しても、適切に個人情報を取り扱うように要請する。

以上の基本的考え方に基づき、具体的には以下の通り取り扱う。

2.特定個人情報の取り扱いについて

 通建連合は、マイナンバーを取り扱う事務の範囲及び特定個人情報等(事務において使用するマイナンバー及びマイナンバーと関連付けて管理する個人情報、氏名、生年月日等)の範囲を特定し、事務取扱責任者ならびに担当者を明確にする。
また、特定個人情報取扱規程を策定し、特定個人情報を取り扱う体制の整備を行う。
なお、具体的な取り扱いの範囲は以下のとおりとする。

(1)従業者に関わるマイナンバー関係事務
   ① 雇用保険届出事務
   ② 健康保険・厚生年金保険届出事務
   ③ 労働災害補償保険法に基づく請求に関する事務
   ④ 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務

(2)従業者以外の個人に係るマイナンバー関係事務
   ① 報酬・料金等の支払調書作成事務
   ② 配当、剰余金の分配及び基金利息の支払調書作成事
   ③ 国民年金第3号被保険者届出事務
   ④ 不動産の使用料等の支払調書作成事務
   ⑤ 不動産等の譲り受けの対価の支払調書作成事務

(3)上記(1)~(2)に付随して行う事務(特定個人情報取扱事務を含む)

3.個人情報の取り扱いについて

個人情報の取得にあたっては、その利用目的を明確にし、それに従い個人情報を取り扱う。
 具体的には以下のとおりとする。

(1)機関決定した運動方針・活動計画について、その各種決定事項を組合員に周知し、組合員の  諸行動への参加を要請するために用いる。

(2)通建連合が主催もしくは協力する各種行事等の通知、連絡、案内等を行うために用いる。

(3)組合員の賃金・労働諸条件に関する、労使(交渉)協議における基礎的データとするために用  いる。

(4)災害時、構成組織および友誼団体の緊急時、また組合員および家族の事故や心身上の健康  問題等が発生した場合において組合として円滑かつ適切な対応を図るために用いる。

(5)政策・制度要求を実現するための活動などに活用するために用いる。

(6)共済事業を組合員およびその家族に利用していただく際の実務に供するために用いる。

(7)諸行事の報告のために広報媒体に参加者を含む写真を掲載する。

(8)個人情報の第三者への開示については、以下のいずれかに該当する場合に、組合員の個人  情報を開示または提供する場合がある。

   ① 組合員本人の同意がある場合
     ② 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
     ③ 法令に基づき開示・提供を求められた場合
     ④ 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、組合員の同意を得るこ        とが困難である場合
     ⑤ 国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であ        って、組合員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(9)個人情報に関する開示の申し込みに対しては以下により対応する。

① 申し込みは組合員本人によるものとし、原則として構成組織を通じて受け付ける。
② 組合員本人であることを確認したうえで、開示は本人に対して行う。

(10)個人情報に関する訂正、追加または削除の申し込みに対しては、以下により対応する。

① 申し込みは組合員本人によるものとし、原則として構成組織を通じて受け付ける。
② 組合員本人であることを確認したうえ必要な調査を行い、事実と異なる内容がある場合に  は、適切な期間および範囲で訂正、追加または削除する。

(11)個人情報に関する組合員自身の情報の利用停止または消去の申し込みに対しては、以下に  より対応する。

① 申し込みは組合員本人によるものとし、原則として構成組織を通じて受け付ける。
② 組合員本人であることを確認したうえ適切な期間および範囲で利用停止または消去する。

4.開示等の受付方法・窓口

 個人情報に関する、上記3.項に関する申し出およびその他のお問い合わせは、以下の方法にて受け付けます。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので了承願います。

≪受付手続≫

受付手続についての詳細は、申し出を受けた時点でお知らせしますが、下記の窓口・方法により本人(または代理人)であることを確認したうえで、書面の交付その他の方法により回答します。また、申し出内容によっては、所定の書類に記入・提出を頂く場合があります。

≪受付けの方法・窓口≫
郵 便 〒101-0062
  東京都千代田区神田駿河台3-6 全電通労働会館3階
電 話 03-3255-2865
FAX 03-3255-3003
Eメール info.tsuken@joho.or.jp

 なお、電話での受付時間は平日の午前9時から午後5時までとします。

≪代償措置及び手数料≫

上記3.項に関する申し出に対応するために、事務費用が掛かる場合は、実費手数料を頂く場合もありますので留意願います。

≪代償措置及び手数料≫

上記3.項に関する申し出に対応するために、事務費用が掛かる場合は、実費手数料を頂く場合もありますので留意願います。

5.個人情報管理責任者

 通建連合における個人情報管理責任者は事務局長とします。

6.プライバシ-ポリシ-の考え方の改定について

 今後、通建連合は「プライバシ-ポリシ-」の考え方の全部または一部を改定することがあります。尚、重要な変更がある場には、本サイトのペ-ジ上において周知致します。

2009年 7月31日制定
2016年 2月23日改定

情報通信設備建設労働組合連合会